お金を貯めよう

話題のPS4ソフト

話題の新作レビューです。ゲームのタイトルは「ペルソナ5」! 前作までのペルソナシリーズの雰囲気はそのままに、よりスタイリッシュな雰囲気に仕上がっています。画面の切り替わりの演出、ローディング画面などとにかくおしゃれ!見ていてワクワクします。もちろんペルソナシリーズらしく、音楽も最高です。 キャラクターはそれぞれ魅力的で個性的。そんな彼らが個々の困難に立ち向かい、乗り越えていくのが素晴らしい。内なる力を開放する瞬間は、見ていてゾクゾクします!主軸となるストーリーも「続きはどうなるんだろう?」と思わせる作りで... Read More

『レーシングゲーム「注意!!!!」』

バカゲー、と言い切ってしまうことは簡単です。リアルさを追求た、と謳ってはいるが、その追求したリアルさはただ1つ「クラッシュ」に特化している。ボンネットが外れ、ドアが外れ、窓ガラスが割れ、エンジンから火を噴いても平気でレース続行。普通に走ります。ぶつかればぶつかっただけ車体はへこみ、ゆがみ、最悪の場合フロントガラスから人がぽーんと投げ出されてしまう。メーカー側も確信犯であるようで、ミニゲームにジャンプ台へと向けて車を走らせ、運転席に座ったクラッシュダミー(よく車のCMなんかで安全性のチェックという題目で人間... Read More

PS2を売ってでも目標貯金額に到達させる

我が家は夫、私、5歳の娘、1歳の息子の4人家族です。 夫の収入で生活して専業主婦をしており、家計にそれ程多くの余裕はありません。 私が家計を預かって管理を任されているのですが、節約をしてお金を貯めるために心がけていることがあります。 それは毎月の貯蓄目標金額、ボーナスからの貯蓄目標などを明確に決めておきます。 年間の目標貯蓄金額、5年後までに貯めたい金額というものをはっきりと計画しておくと、その目標のために頑張れます。 私が目標にしているのは5年後までに車を新しくして、車に使っても貯蓄金額が1000万円に... Read More

『真・三國無双3 Empires』

正直真三国無双3本編はそれほど面白いと感じた訳ではありませんでした。これをやるまで真三国1、2、戦国1とやってたもんで、無双に爽快感を第一に求める癖がついてしまったというか。他では大量に出てきて簡単に倒せるはずの雑魚兵士が妙にしぶとく、量も少ないのが不満でなかったと言えば嘘になります。何しろ他のシリーズでちょっと頑張れば千人切りができるというのにこれは普通にプレイしたんじゃ百人切りにも達せずに各ステージをクリアしてしまうぐらいタイトにバランス調整されてますから。 エンパになってこの不可思議なバランスに納得... Read More

便利な宅配買取サービス

近くに古本屋さんもないので、ネットオフは宅配で本が売れるのでそれが非常に便利で、度々利用しています。 宅配で本を売るのは、手持ちの段ボールで大丈夫なので本を20冊以上か、ゲーム機またはゲームソフトだと3点以上で送料無料(着払い)が利用できます。 荷物も、配送会社に集荷依頼をして取りに来てもらえるので、本当に家に居るだけで不要なものを処分も出来て、家も片付くし、少しのお小遣いも入るし一石二鳥以上です。 子どもの絵本でも、大人の小説でも多くの本が売却の対象になります。 もう遊ばなくなったPSPを売却しましたが... Read More

『スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー the 2nd』

前作の悪い所は改善され、良い所はより伸ばされている続編としては理想的な造り。 システムは、前作の時点で私は大分面白かったんですが、今作ではそれを更に発展させてます。高低差、陸空の概念の導入により3次元的に戦略が立てられるようになり、機体の大きさをよりリアルバランスに近づけたお陰でよりユニットの個性 (キャラクターとしての存在感だけでなく戦略使用上の性質も)が際立つようになりました。本当にコンバトラー(確か全長50m級)の足元にいるダンバイン(全長8m以下)はほぼ豆粒サイズで。そうした個性的なロボットが1マ... Read More

『アーバンレイン』

なんかやってて強烈に「ファイナルファイト」を思い出したのは私だけでしょうか…今の技術で「ファイナルファイト」作り直したらまぁこうなるんだろうなっていう… 路上のケンカのゲーム化、はよく出来てると思います。いかに主人公(あるいは敵ボス)がハイスペックであっても、ザコを1対多数で相手にしていけば不利になりますし。だもんで基本はフットワークよく動いて何とか1対1の状況を作り、着実に相手の数を減らして行く、というよく言えば合理的、悪く言えばみみっちいファイトスタイルになり。でもケンカって多分そういうもんだし。要は... Read More

古本買取比較に載ってる業者だったら

私は読書が好きなのですが、たまに帯やポップを見て衝動的に本を買ってしまうことがあります。その結果自分に合わない本があったこともちらほら……。 それでもせっかく買ったものですから読んでそのままにしていたのですが、本がだいぶ増えてきて収納できなくなったこともあり、先日売りに行きました。持って行った本は文庫本6冊と新書本2冊。 文庫本6冊のうち4冊はシリーズものでした。カバーをかけて保管していたので、新品とまではいきませんが見かけはきれいな本ばかりです。 50円くらいで売れるだろうと思っていましたが、実際は全部... Read More

『真・女神転生III-NOCTURNE』

システムはよく言えばシンプルで分り易く、悪く言えば古臭く感じるほどレトロ。戦闘を有利にするにはレベルを上げるか敵の弱点属性の攻撃をかけ続けるぐらいしかなく。小手先の誤魔化しが効きません。 加えてこの難易度の高さ。ザコの即死攻撃で1発でゲームオーバー、というのはメガテンの伝統として気を抜くと通常攻撃でも格下の敵に全滅させられることもしばしば。戦闘が終ったら常にベストコンディションに回復する癖をつけねば…! でも、この一見高過ぎとも思える難易度は決して不条理ではなく。ちゃんと敵を研究して(つまり「死んで覚える... Read More

「シャドウハーツ」

まずオープニングは列車に乗っている少女から始まります。 少女は父親とともに列車に乗っているのですが、そこへスーツを着た紳士が現れ、次々に乗車している人物を殺害し、また少女の父親も殺害して少女を気絶させ連れ去ろうとします。そこへさらにガラの悪い主人公が現れ、少女を連れ去ろうとする紳士へ戦いを挑みます。しかし紳士の強さは桁違いのレベルであり、すぐに敗れてしまいます。その時少女のペンダントが光り、油断した紳士へ主人公からの一撃を喰らわせ、少女をかろうじて救い出します。そこから物語は進んでいきます。このガラの悪い... Read More