お金を貯めよう

PS2を売ってでも目標貯金額に到達させる

我が家は夫、私、5歳の娘、1歳の息子の4人家族です。

夫の収入で生活して専業主婦をしており、家計にそれ程多くの余裕はありません。

私が家計を預かって管理を任されているのですが、節約をしてお金を貯めるために心がけていることがあります。

それは毎月の貯蓄目標金額、ボーナスからの貯蓄目標などを明確に決めておきます。

年間の目標貯蓄金額、5年後までに貯めたい金額というものをはっきりと計画しておくと、その目標のために頑張れます。

私が目標にしているのは5年後までに車を新しくして、車に使っても貯蓄金額が1000万円になるという目標を立てています。

その貯蓄に関しては、今後の子どもの教育費などに使うために必要かなと思っています。

ノートにいつにいくら使ったのかということを記入して、月ごとにいくら使ったかということを集計して結果を出します。

項目ごとにも集計をしていて、食費、生活費、娯楽、光熱費などにいくらづつ使ったのかということも把握しています。

使い過ぎだなと思ったら翌月にはセーブするようにして、自分の中でコントロールできるようにしています。

あるいは、売れる物、例えばもう見なくなったDVDとかもう遊ばなくなったゲームなどを売って、月の目標貯金額に到達するようにします。

PS2買取価格比較 | ゲームが高く売れるおすすめ業者を紹介

PS2だけだとそんなに高くはないですが、新しいゲームやDVDであれば高価買取になることもあります。
ノートに記入する際にはレシートを捨てずに置いておき、何日分がまとめて時間がある時に記録するようにしています。

今はパソコンのネットなどで管理できるようになっていますが、私の場合は色々やってみて昔ながらのノートに記録するというやり方が

一番向いていました。たまに時間があれば読み込むこともありますし、同じ月で前年と比べてどうかということを比較することもあります。

節約は何となくでは続きませんし、何のために節約をするのか、どのぐらいのレベルで節約を頑張るのかという目標をしっかりと立てておき

それを達成するために行動をすることで実現できると感じています。

また最初は夫婦の中で私だけが節約志向であり、夫の方は私が節約をしていても何のためにというぐらいで危機意識が少なかったです。

一人だけが節約をしている状態ではうまくいきませんし、私が節約をする目的などをしっかりと説明して理解を得ることによって、ようやく夫婦での

足並みがそろってきたかなという風に思います。

節約生活に慣れると、贅沢から遠ざかっていき、自然と浪費することが減っていくなということを実感しています。

子ども達はまだまだ小さいですが、成長する中でお金には限りがあること、節約をしながら賢く使っていくことが大事だということが

身に着くように育てていきたいと思っています。