お金を貯めよう

『真・三國無双3 Empires』

正直真三国無双3本編はそれほど面白いと感じた訳ではありませんでした。これをやるまで真三国1、2、戦国1とやってたもんで、無双に爽快感を第一に求める癖がついてしまったというか。他では大量に出てきて簡単に倒せるはずの雑魚兵士が妙にしぶとく、量も少ないのが不満でなかったと言えば嘘になります。何しろ他のシリーズでちょっと頑張れば千人切りができるというのにこれは普通にプレイしたんじゃ百人切りにも達せずに各ステージをクリアしてしまうぐらいタイトにバランス調整されてますから。

エンパになってこの不可思議なバランスに納得が行ったというか。

本編無双と違って、求められるのは個人ではなく全体の勝利。常に戦況に気を配り、押されている味方を助けたり敵の防御が薄い所を素早くついたりと、戦略的に動くことが要求されます。更に将と兵の戦闘能力の差が少ないことから兵数の存在価値が上がり、一人でつっこんでテクニックで無理矢理戦力差をうめる、といういつもの力押しが通用しない。各将毎に最大何人、と兵が決められていて分の悪い戦いを続けていれば損耗しますが、その損耗がダイレクトに戦況に響いて来る。脊髄反射でプレイしているとすぐに詰まります。かといってプレイヤー個人のアクションゲームテクニックが少なくても勝てる、という訳でもなく、短時間で敵の兵数を減らすテクニックがあればそれだけ作戦が素早く進行します。

乱闘と消耗戦の楽しみが同時に味わえる。アクションゲームと戦略シミュレーションがいい塩梅で融合しています。戦国2エンパも今やってますが、こと戦闘時のゲームバランスということだけで言えばこちらの方が上だと思われる。

非常にいいゲームです。これ単体ならば。