お金を貯めよう

『スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー the 2nd』

前作の悪い所は改善され、良い所はより伸ばされている続編としては理想的な造り。

システムは、前作の時点で私は大分面白かったんですが、今作ではそれを更に発展させてます。高低差、陸空の概念の導入により3次元的に戦略が立てられるようになり、機体の大きさをよりリアルバランスに近づけたお陰でよりユニットの個性

(キャラクターとしての存在感だけでなく戦略使用上の性質も)が際立つようになりました。本当にコンバトラー(確か全長50m級)の足元にいるダンバイン(全長8m以下)はほぼ豆粒サイズで。そうした個性的なロボットが1マップ最大8機(前作は最大5機まで)出せ、皆でわらわらと敵に向かっていく様子はビジュアルとして非常に壮観であり。

戦略もより細かく立てられるようになった反面、使わなければ話を先に進められないかというとそうでもなく。前作のようにストイック過ぎはしません。4段階に難易度を調整できるようになってますし、クリア後の引継ぎもあるみたいで。とりあえず初めはEASYでやってみて、感じを掴んでからより高難易度に挑んで見るのがよろしいかと。ゲーム自体が面白いから繰り返しプレイが難にはならないし。

ストーリーも大分改善されてますな…前作のように共通の敵を1つ用意してそれを皆でボコスカ、という単純設計ではなく今回はスパロボの醍醐味が出てます。各原作がほどよく混ざり合ってる、というか。もちろん参入作品の好みはあるので皆に皆お勧め、という訳には行きませんが…

それでも苦言は一応あって、個人的にはあくまで戦略の立て方を楽しむゲームなのでマニュアル操作モードは蛇足だ、と思ったのですが…それを外す分AIを強化して欲しかったです。