お金を貯めよう

この声をきみに

朗読がテーマの一つであるこのドラマ。私は元々は見る気はなかったのですが、見始めるととてもはまってしまいました。派手な所はひとつもないのですが、全話を通してじわっと心が温まる感じの良いドラマです。

主演の竹野内豊さんが、ふがいない感じの大学教授役を自然に演じています。話し下手で、周りの人ともどうもうまくやっていけない人なのです。竹野内さんというとイケメン俳優さんのイメージしか持っておらず、なんだか意表をつかれた配役でした。それも子持ちで離婚の危機にあるダメな夫なのですから。それが、子供と接するときの優しい雰囲気とかがとても素敵なんです。竹野内さんのイメージが変わることになりました。

また、このドラマで私が一番はまったのは、朗読の講師役の麻生久美子さんなのです。朗読するときの声がとても素敵です。それに読み方がとても上手ですし魅力的なのです。麻生久美子さんの声に注目をしたことがなかったのですが、新発見をした感じでした。麻生さんが朗読すると、その詩や文章の世界が頭の中で広がっていきました。思わずその本をすぐに本屋さんに行って買ってしまったほどです。

それと、麻生さんの師匠であるもう一人の講師を柴田恭兵さんが演じているのですが、こちらも声が素敵でした。柴田恭兵さんは若いころも素敵でしたが、歳を重ねた今も魅力的な俳優さんだと思います。

このドラマで、朗読や知らなかった本に出会うことができたのも見て良かったと思います。